いつでもどこでも気軽にお墓参りをすることの出来る立地条件でしたら、移動に苦労をするようなことはないでしょう。
このことからアクセス性をまずは重視して考え、条件や環境の確認も忘れずに行いましょう。 一般的に「お墓」と呼んでいますが、そんなお墓には大きく2種類に分けることが出来ます。
その一つは墳墓と言われるものがあり、住宅で言いますと独立型の家屋、一軒家に相当します。

 

よく墳墓という言葉を聞くかと思いますが、これはお墓で区画が分かれている場所に建っているお墓のことを言います。
それに対しまして住宅ではマンション等の集合住宅に相当しているのが納骨堂となります。

 

同じ日本国内でもお墓の形が異なっており、北海道や吸収ではお墓を利用するよりも納骨堂の利用が多くなっている特徴があります。
この納骨堂とは一つの家屋の中に多くの遺骨収容スペースが設けられたものとなります。









メール便
メール便の最新情報
URL:http://postmail.co.jp/

車検費用
URL:http://www.click-s.jp/


国内でも注目されてきている洋型のお墓ブログ:09-11-2018

(´Å`)ノ【☆゚+.おはよう゚+.☆ 】

不景気になって、家計のやりくりで頭がいたい。

友達とかもパートに出たりして、1週間くらい前も
成田で13時からお誘いがあって、
ランチに行ったけど・・・

ミーもパートや在宅を考え中。

今、13時からエクササイズ トランポリンをしたり
自分の時間もあるけど、サノレックスや
玄米コーヒーとかも節約を考え中。

ずっと続けてきて、4`減量に成功したのに、
もったいないなーとか思って。

それなら、動ける仕事を見つければ、エクササイズ トランポリンとか
必要ないかもとか思ってるんだけど。

うまい棒(納豆味)とかご褒美でついつい食べちゃうよーと
言われると、それはそうかも・・・。

友達夫婦はアメリカに行ってみたくて、共働きで
頑張っていて、子どもができるまでは色々楽しみたいって、
休みにも骨盤リズムとか楽しんでるみたい。

確かに節約にも限界があるし、外に出て働くことは悪くない。


でも、ミーの旦那さんいわく、男性以上に女性は
外に出るとなれば、化粧やら服やら金がかかるからって。

みなさまはどう思います?

それなら、在宅の仕事をしようかなー。

服もジャージで、化粧もしなくて良いでしょ(笑)


働かなくてお金がないのなら、働けば少しは余裕がでてくるし、
いつも前向きに考えていかないと。

お金の問題って、結局喧嘩になるし。

旦那さんに言っても、給料があがるわけでもないし、これ以上
バイトを抱えるわけにはいかないからねー。

ちょっと真面目に探してみようっと。