全国には数々の霊園があり、そしてお墓にも種類があり、これらは事前に基礎的な知識を持っておく必要があります。
間違った知識のままお墓探しをしてしまうと、後になって後悔をしてしまうことになるのでご注意ください。 お墓参りはお墓を綺麗にすることから始めることとなります。
墓所が落葉や雑草、またゴミだらけで墓石が泥や苔などで汚れているような状態ではご先祖に申し訳がありません。

 

大きな敷地のお墓では雨風を十分に防ぐことが出来ませんので、お墓は過酷な環境下に置かれますので、しっかりとお手入れをしましょう。
綺麗な石の自然な光沢がいつまでも失われることなく保存をすることが出来ます。

 

お墓をお手入れする際には、雑巾やブラシを用意しておき、特に汚れが溜まりやすい文字の部分は、ブラシでよく汚れを落としましょう。
またお線香のシミや鳥のフンなどは雑巾を利用して綺麗に拭きとってください。



大切なお墓の手入れを定期的に行うブログ:12-3-2019

わしは、高校を卒業するまで、
バレーボールをやっていました。

高校のバレーは厳しかったので、
食べないと体力がもたない!

昼もしそ餃子2人前など、かなりの量を食べていたんです。
しかし、トレーニング量が多かったので、
からだもひきしまり、むしろ体重も落ちていってたほどです。

きっとトレーニング量と食べる事量がうまい具合に
バランスがとれていたんだと思います。

ところが、
バレーを辞めてしばらくすると
ブクブク太ってしまいました。

トレーニングをやめたのに同じくらいの食べる事量を摂り、
バランスも考えないで、食べたいものを食べたいだけ食べる…

トレーニングしてる時に比べて、
お腹だってそこまですいてないのに、
トレーニングしてる時と同じ感じで食べる事をする…
太るのは当たり前ですよね。

だから、わしは、
今の生活に合った食べる事を考えて摂り、
そして、できる時にはなるべくからだを動かすようにしました。

全くトレーニングせず、ダラダラしてしまえば筋肉はどんどん衰え、
痩せにくくもなってしまいます。
それこそ、午前中ラジオ体操をやるだけでも違いますよ!

わしは球技は得意ですが、
マラソンなどが苦手なんです。
だから、ジョギングなどは続かないので、
連日、午前中ラジオ体操をやっていました。

激しいトレーニングではないけれど、
全身を使い連日続けられるものなので、
何もしないよりはいいと思うんです!

以前トレーニングをやっていた経験がある人なら、
得意不得意はあると思いますが、
からだを動かすことが嫌いなわけではないですよね!

トレーニングが嫌いでない人なら
ダイエットだって成功しやすいはず!

少しのトレーニングと、食べる事バランスを考えれば、
きっとひきしまっていたあの頃に戻れるはずです!