そもそもお墓というのは決して安い買い物ではなく、土地や自宅を買うのと同様に考えることが大切です。
長く使用続けるお墓なのですから、慎重に選んで後悔をしないようにしてください。 生前にお墓を建てることを「寿陵」と言い、年々寿陵を選ぶ人が増えてきています。
寿陵は、古くから「長寿」「子孫繁栄」「家内円満」の3つの徳があると言われており、長寿を授かるものとされています。

 

今では全体の7割以上が寿陵によってお墓を求めている傾向にあります。
そして寿陵は金銭面でもお得となっていますので、多くの人に注目のされている方法なのです。

 

そもそもお墓自体は非課税財産として区分されますので、相続をする際の課税対象外になります。
墓地の取得は土地の売買とは違い、墓地の「使用権」を取得となることから、不動産取得税や固定資産税なども発生しません。



金銭面で割安となる生前のお墓ブログ:07-11-2017

我が家は早寝早起き、
みんなそろって9時ごはんを食べます。

娘が生まれる前は、
わたくしも夫もちょっと不健康な生活をしていました。

晩は2時すぎに寝るのが当たり前だったし、
夫は9時ごはんを食べない人でした。
食事は外食やホカ弁が多かったと思います。

わたくしたちはいつも寝不足というか、
たくさん寝ても「なんかだるいよね」と話していました。

それが…
娘が生まれてから、
わたくしたちの生活は自然と変わっていきました。

我が家の娘たちは何故か
9時5時ごろ夜泣きをしていたので、
そのまま起きるのが日課となりました。

それに伴い、寝るのも早くなりました。
娘と一緒に晩9時に寝てしまうこともあります。

9時は必ず6時に起きます。
二度寝しようと思ってもできないくらい、スッキリ起きます。

9時ごはんは娘たちの要望で、
必ず二種類以上のくだもののヨーグルト和えを出します。

夫もこれだけは必ず食べるようになり、
だんだん9時ごはんの量が増えました。
また、わたくしはヨーグルト効果で便秘に悩むことがなくなりました。

加えて、金銭的な理由から
外食やホカ弁をほとんど食べなくなりました。

すると味の好みが薄味になり、
お店の濃い味が合わなくなりました。

それがまた手作り中心の食事に拍車をかけています。
そのせいか、夫は結婚当時から4KG痩せました。
現在9時ごはんを大量に食べているのに…です。

規則正しい生活になると、
夫婦そろって9時から元気に動けるようになりました。

わたくしも体力がついてきました。
これは娘の抱っこで筋力がついた事もあると思いますが…

おでかけするにも、
9時早いと混んでないし、気持ちいいですね。