ここでは注目されてきている洋型のお墓についてご案内しています。
国内でも注目されてきている洋型のお墓

国内でも注目されてきている洋型のお墓



国内でも注目されてきている洋型のお墓ブログ:18-9-2017


僕のお父さんは、優しくてすごく頼りがいのある人です。
少なくとも、僕にはそのように感じていました。

僕は、
お父さんのようにならなくてはならないと思っていたのかもしれません。
もしかしたら、僕が、
お父さんにようになれと言われてきたのかもしれません。

でも、そんな僕を試すかのように、
何度となく自分自身を情けなく
女々しくさせるようなことが起こりました。

そして、
「こんな僕でもいい?」というかのように、
お父さんの前で何度も、
そんな情けない僕を見せてきました。

出社拒否なんか、まさしくそうでした。

お父さんは、
「そんなときもあるよ…」
といってくれるのですが、
僕自身はそれを認めないんですよね。

「そんなこといってるけど、本当は怒ってるよね?」
と、自分自身が問いかけていたような気もします。

自分自身で認めたいけれど、それができないから、
お父さんに認めてもらうことで納得したい、
許してもらいたいというのがあったと思います。

そして、それを試すようにいつまでも
ウジウジと女々しい自分を
お父さんに見せたりしてたような気もします。

そして、
お父さんが怒り出したら、
「ほら、やっぱり」って、
こんな僕じゃダメだよねって思ったりしてたんですよね。

こんなことは建設的じゃないと思うんですが、
僕は何か新しいことを始める時に出てくる
パターンになってしまっていました。

そして、その自信のない自分を満たしてもらいたいという感情は、
親と子どもの関係だけでなく
夫と妻の関係でも、
このパターンが出てきたりするんですよね。

そんなとき、こんな情けない自分でもOK!を出せれば、
すごく楽になるんだと思うんですよね。

国内でも注目されてきている洋型のお墓

国内でも注目されてきている洋型のお墓

★メニュー

法律とお墓の関係を勉強しよう
いろいろ形が用意されているお墓
大切なお墓の手入れを定期的に行う
公営のお墓は自治体による管理
寺院のお墓は宗教法人によって管理と運営
よく聞く改葬とは新しいお墓へ移すこと
国内でも注目されてきている洋型のお墓
金銭面で割安となる生前のお墓
どんなお墓を建てたいかを考えよう
高価なものでは一千万円以上もするお墓


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)お墓探しコミュニケーション