ここではお墓の改葬についてご案内しています。
よく聞く改葬とは新しいお墓へ移すこと

よく聞く改葬とは新しいお墓へ移すこと


よく聞く改葬とは新しいお墓へ移すこと
インターネットでお墓について調べてみますと、非常に多くの情報サイトがヒットし、様々な知識を学ぶことができます。
中でも数多くのお墓を比較することの出来るサイトは、お墓選びでは欠かすことの出来ない情報サイトと言えるでしょう。 「故郷にお墓はあるけど戻らないし、お参りに行くのも大変なので住まいの近所に欲しい」とお墓を移したい人も多いでしょう。
このように遺骨を既存のお墓から新しいお墓へ移し、そして埋葬し直すことを改葬と呼んでいます。

もし改葬を希望されるのでしたら、各市町村の役場で、その許可を受理してもらう必要があります。
もちろんそのためには遺骨を移す新しい墓地がすでに決まっていることが条件となります。

改葬をするためには様々な要点に注意する必要があり、遺骨の収蔵量、また同様の宗派のお墓を建てることが可能なのかを確認しましょう。
既存の墓地の管理者には、改葬の旨を話し埋蔵証明書の発行を依頼してください。




よく聞く改葬とは新しいお墓へ移すことブログ:08-2-2019

シェイプアップしよう!と一念発起した人の中には、
いきなり水泳とかジョギングといった負荷の重い体操を
始める方もいらっしゃるようです。

確かにこういった体操をやると、汗もかきますし、疲れますから
「シェイプアップやってるなあ」
という実感がわくかもしれませんね?

ところがシェイプアップというのは、
「1回にどのくらい激しい体操をしたか」ということよりも
「どのくらい継続して体操をしたか」
ということの方が重要だったりするんですよね。

実際、毎日やっていないと、
体操の効果はどんどん少なくなっていくことが証明されています。

例えば、
24時間おきに体操をしていても、
毎日体操をしている人と比べると
その効果は1割減少してしまうそうです。

もし三日おきに体操しているというのなら
その体操における効果というのは
毎日やっている人と比べると
実に半分になってしまうんですって!

7日間に一度しか体操していない場合には、
毎日体操している人と比べると
その効率は、2割にまで減少してしまうという恐ろしいデータも…

ですから、激しい体操をやるというよりも、
簡単にできる体操を、
いかに毎日続けていくことができるか
ということに重点を置くべきなのです。

例えば…
ウォーキングなら、電車通勤をしている人は、
最寄りの駅まで毎日の日課になっているのではありませんか?

確かにウォーキングは、負荷は少ないかもしれませんし、
「体操をやった感」もないかもしれません。

でも、たとえ充実感を得られなかったとしても、
毎日コツコツとやっていくことの方が、
かえってシェイプアップには効果的だったりするのです。

シェイプアップは、自分のペースでゆっくりとが基本なのです。

よく聞く改葬とは新しいお墓へ移すこと

よく聞く改葬とは新しいお墓へ移すこと

★メニュー

法律とお墓の関係を勉強しよう
いろいろ形が用意されているお墓
大切なお墓の手入れを定期的に行う
公営のお墓は自治体による管理
寺院のお墓は宗教法人によって管理と運営
よく聞く改葬とは新しいお墓へ移すこと
国内でも注目されてきている洋型のお墓
金銭面で割安となる生前のお墓
どんなお墓を建てたいかを考えよう
高価なものでは一千万円以上もするお墓


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)お墓探しコミュニケーション