貴方の自宅の近くにお墓があるかと思いますが、本当にそのお墓で後悔することはないでしょうか?
どんなに立地条件が良かったとしても、お墓参りのための環境が整っていなければお墓選びで失敗をしてしまうのです。 寺院のお墓は、宗教法人が管理と運営をしている民営のお墓のことを言います。
お寺の境内にある墓地、そして境内以外の場所に開設された墓地とに分けることが出来ます。

 

もし寺院のお墓を利用したいと考えているのでしたら、その寺院で決められた檀家になることは必須です。
しかし寺院のお墓の中には、境内の墓地を檀家向けの墓城と一般向けの宗派不問の墓城に分けているケースもあります。

 

どんなお墓でも永代使用料が必要となりますが、寺院のお墓の場合は、一般的なお墓よりも割高傾向にあります。
お墓を購入する時に、檀家になる場合には入檀家志納金を納める所もあり、費用の面では大きな負担となってしまいます。



寺院のお墓は宗教法人によって管理と運営ブログ:19-5-2019

みなさまは
減量をするのに適した季節があるのを
ご存知でしょうか?

実は冬場って、
最も減量に適した季節だと言われているんですよ!

「冬太り」などという言葉があるくらいですから、
むしろ冬場は減量に向いていないのでは?
と、思われているかもしれませんが…

現実は、まったくの正反対なんです!

冬場が減量に効果的な季節である理由として、
代謝ということが大きく関係しています。

代謝は、普通に僕たちが生活をしていく中で
消費されるエネルギーの量のことを言います。

冬というのは、一般的に寒いですよね。
体質にとって、寒すぎるというのは
時として危機的な状況を生み出します。

そこで、僕たちの体質は、
気温が低下してくると
自分で僕をポカポカな状態にして、熱を確保しようとします。

運動をした後に、
体質がポカポカしてくるような経験をしたことってありますよね?
このポカポカ感は、
自分でエネルギーを生み出すことによって生じているわけです。

体質を暖かくするためには、
エネルギーを多く消費する必要があります。

このため、
別に体質を温める必要が無い夏場と比べると、
冬の方が消費されるエネルギーはもともと高めになるわけです。

ですから、冬場にちょっとした運動をすれば、
さらに消費されるエネルギーの量は増大します。

消費されるエネルギーの量が増えるということは、
減量につながっていくのです。

そういうわけで、
減量をするなら、冬場にスタートした方が、
より効果が早く現れるんです。