貴方の自宅の近くにお墓があるかと思いますが、本当にそのお墓で後悔することはないでしょうか?
どんなに立地条件が良かったとしても、お墓参りのための環境が整っていなければお墓選びで失敗をしてしまうのです。 寺院のお墓は、宗教法人が管理と運営をしている民営のお墓のことを言います。
お寺の境内にある墓地、そして境内以外の場所に開設された墓地とに分けることが出来ます。

 

もし寺院のお墓を利用したいと考えているのでしたら、その寺院で決められた檀家になることは必須です。
しかし寺院のお墓の中には、境内の墓地を檀家向けの墓城と一般向けの宗派不問の墓城に分けているケースもあります。

 

どんなお墓でも永代使用料が必要となりますが、寺院のお墓の場合は、一般的なお墓よりも割高傾向にあります。
お墓を購入する時に、檀家になる場合には入檀家志納金を納める所もあり、費用の面では大きな負担となってしまいます。



寺院のお墓は宗教法人によって管理と運営ブログ:16-7-2018

●おはようございます!(´・∀・`)ノ

今日はかなり眠い(=_ヾ) ネムネムゥ

昨日●千歳に誘われて、●リブロースステーキ食べてと
思ったら、居酒屋コース。

え?ご飯だけじゃないの??

今ダイエット中で●PREE飲んでるのに〜って
言ったけど、たまには付き合え!ってことで。

●あん摩マッサージ指圧師でも取得して、転職をしようかと考えているらしい。

おもーい話で、●パパさんにもまだ迷っているから言ってない
って・・・たしかに、今の会社で問題ないだろ?給料とかって思うんだけど。

「遣り甲斐」について、納得が言っていないらしい。

たしかに、介護や看護師とか、遣り甲斐を持って頑張っている人が周りに
いて、そんな話を聞いていると、お金の問題じゃないというのもわかる。

今のうちにやりたい仕事へ転職しないと、一生できない気がするっていうのも
わかるんだよ。

●エクササイズバンドや●岩盤ヨガ。

趣味や鍛えるとか、ストレス発散したりするのも楽しいことだし、
●シンガポールへ行こうと貯金をするのも良いこと。

だけど、そのためには遣り甲斐のある仕事がしたい!と言い出して…。

●24時に話も積もり、気づいたら夜中だよ!


ただ、●ぼくが聞いていると、今の仕事にかなりストレスと遣り甲斐の
無さを感じるみたいで、その理由が社長さん。

だから、そこにいても一生考え方が変わらない限りは、疲れるだけみたい。

次は休みの●14時くらいから、ゆっくり付き合うとは言っておいたけど、
●昼寝でもしようという性格じゃないから、疲れちゃうんだろうね。

●ぼくのぐーたらをわけてあげたい。

●―地球滅亡まであと427日―