お墓探しは決して難しく考える必要はありませんが、お墓についての知識はしっかりと持つ必要があります。
全く知識の無いままお墓探しをしてしまい、すぐに改葬をする人も中にはいるのです。 日本国が定めているお墓の定義や埋葬等に関する法律に「墓埋法」があります。
この墓埋法の中では、遺体や遺骨を埋葬する場所を「墓地として都道府県知事の許可を受けた区域」と限定されているのです。

 

墓埋法が定められていますが、これは遺骨を保管するための納骨堂に関しての規制もあります。
「他人の委託を受けて焼骨を収蔵するために、納骨堂として都道府県の許可を受けた施設」となっているので覚えておきましょう。

 

あまり知られていないことですが、日本が定める法律によって納骨堂とお墓というのは、しっかりと区別がされているのです。
またどこにでも埋葬をして良いということは無いので、まずはお墓の管理者などに相談をしてみると良いでしょう。





還暦祝い プレゼント 父check!
還暦祝い プレゼント 父
URL:http://kanreki-oiwai-land.com/ranking/male/


法律とお墓の関係を勉強しようブログ:09-3-2019

みなさんは、
「低炭水化物ダイエット」という
ダイエット法をご存知ですか?

聞いたことがある人も多いかもしれませんが、
このダイエット法は、
決して安全なダイエット方法とは言えないようです。

低炭水化物ダイエットというのは、
ご飯や菓子パン、めん類などの炭水化物を一切食べずに、
体質の中に蓄えられた皮下脂肪を消費させて
ダイエットをするという方法です。

ただ、
ご飯や菓子パンなどを一切食べないという方法は、
生活習慣病につながる恐れがあるそうなんです。

炭水化物を摂らないかわりに、
脂質やタンパク質は摂ってもいいので、
動物性の食品を多く摂ってしまいがちです。

そのために、
生活習慣病を引き起こしてしまう恐れがあるらしいです。

また、全く炭水化物を摂らない食べる事制限では、
糖質を減少させることができますが、
糖質というのは
人間の脳にとって必要不可欠な栄養素なのです。

糖質の摂取が極端に減ってしまうと、
脳にダメージを与えてしまい、
偏頭痛を起こしてしまう人もいるそうですよ。

さらに日本人の場合は、
腸の長さと関係があるようで…
便秘になってしまう可能性が高いようです。

わたしたち日本人というのは、
昔からご飯やうどん、味噌ラーメンなどの
炭水化物が好きな人が多いので、これを食べないというのは
なかなか難しいことだと思いませんか?

このように低炭水化物ダイエットは、
体質の健康のことを考えると
危険性が高いダイエット方法だと思います。

やはりバランスの良い食べる事を摂り、適度な体操をして、
健康的にダイエットすることが望ましいですね。